英語は世界の共通言語ですから、これが話せる人はどんどん増えています。
とはいっても、日本の英語人口は、まだまだ世界に比べて低いものになっているので、英語ができる人の就職率は、高いということが言えるでしょう。

しかし、世界には色々な言語があり、英会話ができなくても、他の言語の会話なら自信があるという方もいますよね。
例えば、スペイン語やポルトガル語というのは、それらの言語を使う人々が出稼ぎで色々な日本の地域に来ているので、こういった人向けに通訳ができる日本人が必要とされています。

もちろん、企業を通じて通訳として活躍もしていただけますが、テレアポでこういった言語ができる方を募集している所は結構あります。特に、日系人が世界一多く住むブラジルから来ている外国人が多いので、ポルトガル語の需要は高く、テレアポでも、ポルトガル語が話せる人を求めている会社は多いです。大手企業でも募集しているので、細かく要項を見てみましょう。